レ イ キ

~美しい光の中へ

reiki japonais en français

ヒーラーの紹介

「臼井式レイキマスター」
「カルナレイキ®マスター」

1972年生まれ。群馬県出身。
18歳以降は、東京→ドイツ→オーストリア→東京に在住した後、2006年8月より、フランス(ニース、パリ、パリ郊外)。
一児(長女)の母であり、7歳年下の大きな夫を持つ妻でもあります。

宇宙からの自然エネルギーという名の白い光を送ることで乱れた波動を調整し、健康な心と体を取り戻すお手伝いを開始するまで、ここに辿り着く道筋がありました。

すごくストレスを抱えた時代に、最初のレイキとの出会いがありました。
そのときの私を救うのに十分だったレイキ。何でも学んで自分のものにするのを趣味の一つとしていた私は、あたりまえのようにレイキを最終段階まで学び、日常生活の中で、自分以外にも身近な友人や家族などに対し活用した時代を過ごしました。

その後、心の変化(自分の変容)により、今まで居た世界を離れることにしました。
そうして来たフランスで、新たな出会いや出来事の経験に恵まれました。
その中でも、病になったのをきっかけに、レイキの素晴らしさを改めて認識し、これを出来るだけ多くの人に広めていきたいという強い意志を持ちました。

それと同時に、レイキは目に見えない世界のものではなく、目に効果がはっきり見えるものということに気づき、私なりの形でみなさまにレイキをお伝えしております。

レイキは、今まで日本とフランスで数名のマスターに学びました。
しばらくボランティアという形だけでいろいろな人に行う機会を得て参りました。
仕事として行ってゆくという覚悟のあと、心地良く、とても順調な河の流れに乗り、こうして此処に、皆様にお会いするために、レイキマスターとしています。

一度乗ったこの大きな河の流れは、これからもレイキの世界で私に導きをくれるでしょう。
いっしょに美しい光に包まれてみませんか?
苦しんでいるのなら、白い美しい光で照らしながら、一緒に出口を探しましょう。

レイキ パリ レイキマスター カルナレイキ